コテで巻いてもすぐ取れる、その簡単な解決策は?

今日はお客様からこんなお悩みを聞きました。
正直これはよく聞きます。かんなり聞きます。

 

Q.コテで巻いてもすぐ取れてしまいます、どうすれば長持ちしますか!?

 

女性なら人生で一度は言ったり聞いたりしてる悩みじゃないでしょうか。
このお悩みに大阪のチャックテイラー美容師がお答えします!

 

A.髪のコンディションや適切なプロセスを意識すれば必ず長持ちします!

髪の水分量

まず意識するべきは髪の水分量。今や朝シャンプーする人や、スタイリングの前に髪の毛を濡らす人は少なくないと思います。それ自体は何の問題もないのですが、それを”しっかり乾かせているか?”それが大切です。髪の毛に水分が残っていると、カールがだれやすくなるだけでなく過剰なダメージの原因にもなります。しっかり乾かしてから巻き始めましょう。

 

コテの温度と巻く時間

何℃で巻くのがいいですか?というのもよく質問にありますが、僕のオススメは180℃です!そして髪の毛を巻く時間(髪の毛にコテが触れている時間)は5秒以内がベターです。
この二つを守れば綺麗にカールがついてなおかつダメージも最小限で抑えれます。逆にこれより熱く長くコテを使用すると髪の毛のタンバク質が変形してチリチリになる可能性が高まります。お気をつけください。僕はそんな女性を何人か見てきました。。200℃以上で10秒とかやっちゃってるとアウト。

 

一度に巻く髪の量

それでもなかなかカールがつかないという方は一度にコテを通す髪の量を少なくしましょう。頭全体で最低でも6ブロック、髪の毛の多い方は8ブロックくらいに分けて巻くのが良いです。熱が伝わりやすくなるのでカールがつきやすく、持ちも良くなります。

 

巻いた後すぐほぐさない

髪の毛というのは熱いときに形が変わって冷めると形が定着します。つまり巻いた直後、カールが定着する前に毛束をほぐしてしまうとだれた形のまま定着するのでもちろんしっかり巻いたカールになることはありません。冷めるまで数秒優しくカールをキープしましょう。

 

以上を実践すれば必ずカールの持ちは改善されます!!僕が今までの経験で導き出した答えです。ご参考ください(^ ^)

皆様の人生が昨日よりも輝きますように。

関連記事

  1. 美容室に行く前はワックスはつけても大丈夫?そのままでいくべき?

  2. 髪の毛の表面がハイライトのように明るく内側が暗い!その原因と対処法とは…

最近の投稿 おすすめBlog

Work

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

PAGE TOP